要注意!加圧トレーニングをする際に注意が必要なこととは?

加圧トレーニングをする時の総合情報サイト

有資格者の指導の下で安心の加圧トレーニング

加圧トレーニングは非常に効果的なトレーニングであることが認められてきました。血液の循環をコントロールすることで、筋肉や脳が錯覚を起こす現象を使って低負荷でハードトレーニングの効果を得るものです。脳が成長ホルモンの分泌を促すのですね。 血流が悪いという現象を使いますから、注意が必要です。...続きを読む

リハビリにも有効な加圧トレーニング

リハビリを始める時にはあまり負荷をかけないようにして筋肉などの復活を考えなくてはなりません。加圧トレーニングは軽い負荷でハードトレーニングのような筋肉のトレーニングができますから、リハビリにはもってこいなのです。 加圧トレーニングでは加圧と除圧を繰り返すことで痛みの物質や疲労物質を流しやすくします。...続きを読む

加圧トレーニング効果

年齢とともに血管は柔軟性を失ってゆきます。拡張したり収縮したりする機能が弱くなります。次第に新陳代謝が衰えて老化という悪循環が始まってしまいます。 血管を鍛えるという方法は今までありませんでした。加圧トレーニングでは、血管の拡張や収縮などの柔軟性を取り戻す訓練ができます。...続きを読む

スポーツから美肌効果まで加圧トレーニング

加圧トレーニングは血液をコントロールする器具を使ってトレーニングをします。特許のある器具ですから、値段も高額です。見たところは単なる血液の流れをコントロールするだけのベルトに見えますから、高額のベルトの代わりに何かで代用するということも考えられます。ベルトは腕用から足用まで部分によって違ったベルトを使いますから、ますます高額になります。

加圧トレーニングの基本は一人一人の個人差を考慮して適正な圧力をかけてトレーニングを行うものです。しかもこの適正な圧力は、筋肉の発達などによっても変わってきますから、定期的に変えてゆく必要があります。代用品で適正な圧力をかけることができなくて、脳に障害が出たりすることも起こります。

加圧トレーニングは短時間で効果が表れます。しかし本当に効果的になるためには、継続することが大切です。長期的に継続して使うのなら、安価な代用品で危険を冒すべきではありません。

加圧トレーニングでは、血流の流れを阻害するわけですから、乳酸などの疲労物質が筋肉に蓄積してきます。つまりそんなに筋肉の活動がないのに筋活動のレベルが増大した状態になります。それにより脳が成長ホルモンを多量に分泌するように指令します。筋肉にこの成長ホルモンが作用して筋肉の形成や体脂肪の分解をする原理を利用するのです。

多量の成長ホルモンを出させるだけのストレス状態を通常のトレーニングで作り出すのは大変なことなのです。