加圧トレーニングをする時の総合情報サイト

>

リハビリにも有効な加圧トレーニング

適切圧の見極め方

基本圧は年齢などでほとんど決まっていますが各個人の体質などに応じて決める適切圧は資格のあるトレーナーが加圧トレーニングを受けている人の反応を見ながら確定してゆくものです。

これは各個人によって決まっているものでもなくて、その時その時によって変化します。これは加圧トレーニングを受ける人の反応を見ながら決めるものですから、かなりの経験を知識が必要になります。

ですから、加圧トレーニングを受ける人が自分はこれくらいの加圧がいいと思っても、トレーナーは別の加圧を指導することもあります。その場合には、素直に指導者の加圧を受け入れるべきですね。そうすることで本当の効果が期待できるのです。こうしたことはその日の体調によっても変わってきます。

加圧トレーニングの基本

加圧トレーニングは正座をしていたら足がしびれてしまってマッサージをしていたところ、その感覚がハードトレーニングをした時の感覚に似ていたところから気づきが始まりました。つまり血の巡りが悪いということを人工的に作ることからトレーニングのコンディションが作れないかということです。そこから始まって加圧トレーニングの訓練法が生まれました。

悪い条件のもとで訓練をすると成長ホルモンの分泌量が著しく増えます。通常のトレーニングではありえない効果が出てくるのです。高山を走って訓練するマラソン選手なども同じことですね。加圧トレーニングは基礎代謝が大きくなって脂肪の燃焼を大きくします。ですから美容にも大きな効果を発揮します。